読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都健康コンシェルジュ通信

京都生まれ京都育ちの健康コンシェルジュ、少食アドバイザー三双としろうのブログ

【熊本城のイチョウ】

おはようございます


京都市伏見区
大家の三双(さんそう)です


地震や台風で
被災された世界中のみなさま
心よりお見舞い申し上げます

 

昨日のニュースから
熊本城のイチョウ、鮮やか黄金色 「お見せできず残念」

 熊本地震で大きな被害を受け、立ち入り禁止になっている熊本城の天守閣前の広場で、イチョウが黄金色に色づいている。熊本市が2日、報道陣に公開した。

 イチョウは広場南側の庭の一角にあり、同じ根から伸びた2本がぴったりくっついている。高さ約21メートル、幹回りはそれぞれ3メートルと3・5メートルほど。加藤清正が築城時に自ら植えた逸話の残るイチョウが、1877年の天守閣焼失時に熱で枯れ、焼け残った根元から出た芽が成長して現在の姿になったという。

 熊本城調査研究センターの網田龍生副所長は「今年のイチョウはどうなっていますかという市民からの問い合わせも多い。今年はお見せできなくて残念だが、一刻も早く市民に見てもらえるように復旧作業を進めたい」と話した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161203-00000035-asahi-soci

 

地震で大きな被害を受けた熊本城ですが、修繕中なんですね。

復旧したら見たいです。


地震で被災された方々が
一日も早く安心して
暮らせることを願ってます


最後までお読みいただき
ありがとうございました
ひとり暮らしをたのしく快適に

 

京都市伏見区西尼崎町894-2
カーサ・デ・伏見
casadefushimi@gmail.com
#地震