読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都健康コンシェルジュ通信

京都生まれ京都育ちの健康コンシェルジュ、少食アドバイザー三双としろうのブログ

【後世に伝え残すために】

おはようございます


京都市伏見区
大家の三双(さんそう)です


地震や台風で
被災された世界中のみなさま
心よりお見舞い申し上げます

 

昨日のニュースから
熊本地震被災の文化財5900点レスキュー 「修復は長丁場」支援訴え


 熊本地震の被災地では、文化財の専門家でつくるチームが、民間の古文書など23件約5900点を、倒壊した建物から回収した。その状況が4日、九州国立博物館(九博、福岡県太宰府市)で開かれたシンポジウム「熊本地震文化財レスキュー」において報告された。関係者は「今後、修復作業を含めて長丁場になる」と、さらなる支援を求めた。

 

地震で被災された地域ではどちらでもこの問題はあります。

文化財もそうですが、被災された方の気持ちも少しでも早く立ち直ればいいですね。


地震で被災された方々が
一日も早く安心して
暮らせることを願ってます

最後までお読みいただき
ありがとうございました
ひとり暮らしをたのしく快適に

 

京都市伏見区西尼崎町894-2
カーサ・デ・伏見
casadefushimi@gmail.com
#地震