読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都健康コンシェルジュ通信

京都生まれ京都育ちの健康コンシェルジュ、少食アドバイザー三双としろうのブログ

【見習いたい姿がここにあります】

おはようございます


京都市伏見区
大家の三双(さんそう)です


地震や台風で
被災された世界中のみなさま
心よりお見舞い申し上げます

 

昨日のニュースから

最大震度6弱を観測した先月21日の鳥取県中部地震後、倉吉市の仏師、山本竜門さん(76)が地域を元気づけようと仏像を彫り進めている。山本さんは今夏、東日本大震災の被災地を励まそうと仏像を寄進。だが2カ月後、地元が巨大な揺れに襲われた。復興に向け道半ばの倉吉に再び笑顔があふれるよう祈り、笑みが絶えぬオリジナルの「倉吉福神(ふくじん)」1000体を制作するつもりだ。

御歳76歳にしてこれから千体もの仏像を彫り進められるとはおそれいります。

千体と言わずさらに彫り続けてほしいですね。


地震で被災された方々が
一日も早く安心して
暮らせることを願ってます


最後までお読みいただき
ありがとうございました
ひとり暮らしをたのしく快適に

 

京都市伏見区西尼崎町894-2
カーサ・デ・伏見
casadefushimi@gmail.com
#鳥取 #地震